Please reload

最新記事

ロマンを身に付ける!大戦中に作られたジーンズの真髄。

September 22, 2017

1/1
Please reload

特集記事

季節別!デニムパンツのおすすめコーディネート~女性編~

December 29, 2017

 

 

女性でも最低一本は必ずと言っていいほど所有するジーンズ。ジーンズ=カジュアルコーデしかできない。はもう古い‼

様々なシルエットのもの、ダメージのあるもの、ストレッチのきいているもの…と着こなしに合わせて変えることでどんなシーンにもあてはまる万能アイテムです。

今回は、そんなジーンズの季節別おすすめコーディネートをご紹介しますね。

 

 

目次

1.パステルカラーで春コーデ

2.白Tシャツメインの夏コーデ

3.アートな気分で秋コーデ

4.小物がひかる冬コーデ

5.まとめ  一年中デニムパンツをヘビロテしよう

 

 

1.パステルカラーで春コーデ

 

 あたたかくなる春夏は薄いライトブルーのデニムの着こなしがおすすめです。特に、パステルカラーとの相性はとってもよく合わせ方、着方次第でカジュアルにも上品にもいけます。パステルカラー=淡く優しい色合いのこと。主に薄いピンク、薄い黄色や水色、ベージュなどが支持されているようですね。

また、着こなしのコツとして、パンツの裾はロールアップするのが必須でこなれ感を出すのがポイントです。トップスにシンプルなパステルカラーのニットやシャツ一枚+スニーカーの着こなしでもフェミニンな大人可愛い雰囲気を出せます。特に女性はメイクや髪型でも雰囲気をがらりと変えることができるのでアイシャドウやチークを同系色のカラーにしたり、髪型もゆるくふわふわなイメージにする事でより春らしい軽やかな着こなしに近づけますね。

 

2.白Tシャツメインの夏コーデ

 

 夏はさらりと白Tシャツ+デニムで大人カジュアルな着こなしがおすすめです。

白Tシャツ+デニムってシンプルすぎて地味に見えてしまうとお悩みの方はTシャツのサイズ感やデニムのシルエットに気をつけてメリハリをつけるのが大事です。

 

例えば、普通のサイズのTシャツに普通のシルエットのデニムではどこか野暮ったいですよね。そういう時はダメージデニムがおすすめです。少しオーバーサイズのTシャツでこなれ感を出しましょう。

スニーカーだとシンプルカジュアルコーデに、パンプスに変えれば上品さがプラスされ大人の方も似合うジーンズスタイルの完成です。

また、小さめの白T +ワイドデニムの着こなしも大人マリンなシンプルコーデが出来上がります。同系色の白スニーカーで爽やかさを演出するのも忘れずに。

夏の着こなしでどうしても身体のラインが出て気になる方はシャツの腰巻きスタイルも◎腰巻きする事でコーデ全体が引き締まりスタイルアップに繋がる他、室内の冷房対策にもなり一石二鳥です。

シンプルな着こなしこそトップスとボトムとのバランスが大事ですね。

 

3.アートな気分で秋コーデ

 

 「芸術の秋」という言葉があるようにアートな気分がぴったりの秋。

夏は白Tシャツがメインだったという方もこの季節は秋の小物やカラーをプラスした着こなしをしてみましょう。

まずは、夏の白T×デニムの着こなしにさらりと1枚ジャケットやブレザー、薄手のロングカーディガンを羽織る事で一気にキレイめ上品スタイルが完成です。少し肌寒くなる季節には使えるアイテムなので一枚持っておくと着こなしの幅も広がります。

細身のボーイフレンドデニムを合わせることによってカジュアルすぎず、適度な女らしさが出せ、更にドレスアップするなら足下にヒールのある靴を合わせると大人の色気を演出することができますね。

他には、ベレー帽やメガネと言ったアイテムもコーディネートの仕上げに格段と差をつけてくれると思います。

また、薄い色のデニムは明るく元気でカジュアルな印象ですが、濃い色目のデニムならキレイ目で上品さが残りますので、カーキ、ボルドー、マスタード、ダークグリーン、ネイビーといった秋カラーととても相性が良いですので積極的に取り入れてみてください。

 

4.小物が光る冬コーデ

 

 この時期に特におすすめしたいのはノンウオッシュの濃い色デニム。

大人っぽく、上品さを残したデニムコーデがおすすめです。

ニット +デニムのシンプルなきこなしに冬ならではのファーのバッグ、フェルトハット、チェックのマフラー、靴下、ショートブーツといった冬小物を1つでもプラスする事で一気に垢抜けたこの時期らしいデニムコーデの完成です。

 その場合、全体のカラーを2~3色でまとめるのが鉄則です。

基本的ルールとして、全身のアイテムは3色以内。(目立つ色は2色まで)

3色の目立つ色を使う場合には黒のアイテムを多めにいれ差し色として全体のトーンを抑えるといった事を覚えておくと良いと思います。

ファーの服は着るのに抵抗がある方でもバッグやマフラーになら大丈夫って方も多いですよね。この時期の素材をうまく使って冬のデニムコーデを楽しんでみてください。

 

 

まとめ

一年中デニムパンツをヘビロテしよう!!!

 

 

季節別のおすすめコーデはいかがでしたか?デニムパンツ一本でカジュアルからキレイめ、グラマラスな着こなしまでできる万能アイテムを履かないなんて勿体ないですよね。季節によって、メイクや髪型を変えるようにデニムパンツも季節に合わせた着こなしでより楽しくお洒落してみてください。

誰もが持っているアイテムだからこそ自分らしさをプラスして積極的に楽しんでみましょう。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索